20170613119312010697.jpg

全米プロゴルフ選手権で使用したドライバー

全米プロゴルフ選手権で初制覇の期待がかかる松山英樹の使用ドライバーを紹介します。


松山英樹が使用するヘッドはキャロウェイゴルフの2015年モデル「グレートビッグバーサ」です。


ぺリメーターウェイトという移動するウェイトを装着しており、重心位置を自由に調整できるモデルです。


許容範囲が広いのでプロでないあんたも使いこなすことが可能なドライバーです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

全米プロゴルフ選手権で優勝が決まった時のセッティング
20170613123200963006.jpg

1W:キャロウェイ グレートビッグバーサ(15年)(9.5°、Tour AD DI ・8TX)

3W: テーラーメイド M2(17年)(15°、Tour AD DI ・9TX)

3I:テーラーメイド M2ツアー(ツアーAD DIハイブリット115・X)

4I~PW: ダンロップ SRIXON Z965( DG ・S400)

AW、SW、LW:クリーブランド RTX2.0 Precision Forged(52°、56°、60°、DG・S400)

PT:テーラーメイド TP COLLECTION MULLEN

BALL: スリクソン Z-STAR XV(17年)


ヘッドカバーはスリクソンを使うなどダンロップに気を使っていることが分かりますね。

★松山★全米プロ使用キャロウェイ グレートビッグバーサ(2015年)の在庫をリアルタイム検索


関連記事
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加