61ZeFCtobHL__SL1001_.jpg

GOPROなどの有名アクションカメラが高くて買えない人が中華アクションカメラに流れてきているようです。

ただ、中華アクションカメラはベスト電器やヤマダ電機などの普通の家電量販店ではなかなか売っていません。

僕なりの理由として考えると品質にばらつきがあり、購入者からクレームが出るからではないでしょうか?!

中国の会社によるネット販売だから強気に売れるのかもしれませんね。

ただ、驚いたことにヨドバシカメラ(博多駅)では中華アクションカメラが3種類ほど売っていました。

僕がamazonで購入したCrosstourではありません。(ちなみにアマゾンでも売られていたものと同じもの見かけましたが低評価でした・・・。)

どうしてもアクションカメラの実物を見て買いたい方や、Amazonにアカウントがないかたは『ヨドバシ』に行きましょう。

さて、何かと話題の中華アクションカメラですが、ゴルフの撮影の時は『ミニ三脚』が必要です。

もし購入されるのであれば、オプション備品(アクセサリーキット)がセットで入っている商品があるので、同時購入をお勧めします。

色々なアタッチメントが入っているので、ゴルフ以外でも撮影を考えているなら、ぜひ検討してみてください。

僕が購入したアクションカメラとセットで買ったアクセサリーキット(オプション備品)とメモリカードもアマゾンの中から紹介しておきます。

このブログにあるユーチューブの動画の画質程度でいいなら購入してみてください。

Crosstourと相性バッチリのアクセサリーキット



Crosstourと相性バッチリのメモリーカード



Crosstourのアクションカメラ本体



商品の中には、親切にもバッテリーが2個入っていますが、1ラウンド(18ホール)の撮影は充電が持ちません。

ゴルフ練習場での撮影は十分です。

クリップのアタッチメントで帽子に付けて撮影しようかと思ったのですが、カメラが少し重く、スイングの邪魔になり出来ませんでした。
関連記事
 カテゴリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加